ピックアップ詳細

大学院生(進学・在学)のための奨学金まとめ

特に理系では大学院まで進学する方が多く、修士号を取りより良い企業へ就職するという考え方が主流になりつつあります。では、どのくらいの学費が必要になるのでしょうか?

●国立大学の場合 一般的には授業料が54万円/年、入学料が28万円

●私立大学の場合 各大学が学費を決めていて、また、同じ大学でも研究科によっても金額が異なり、諸経費もそれぞれ細かく定められているケースが多いです。
しかし、基本的には国公立よりも学費が高額になるケースがほとんどです。
例)W大学大学院 授業料が平均70万円程度/年、入学料が20万円、+諸経費。 研究科によりますが、基本的に修士を修了するのに150万~200万円以上かかります。 博士まで進む場合は追加で最低でも200万円以上かかると考えておきましょう。

このように学費の掛かる大学院生を応援するために、返済不要の給付型も含めて多くの奨学金が運営されています。以下に、弊社調べの一部を掲載していますので、ぜひご参考ください。(随時更新)

その他のテーマも随時掲載させていただきます。興味をお持ちのテーマについて、掲載開始時に通知やメールでお知らせさせていただきますので、ぜひ会員登録( https://gaxi.jp/auth/login )してください。

ピックアップ対象の奨学金一覧

「最新の奨学金情報」
が届く!
友だち追加
友だち追加すると