【返済不要の奨学金】キーエンス財団奨学金が2022年2月より募集開始予定!

【返済不要の奨学金】キーエンス財団奨学金が2022年2月より募集開始予定!

キーエンス財団とは、2018年6月に株式会社キーエンスが設立した団体です。

株式会社キーエンスとは世界46カ国230拠点で事業を展開している総合メーカーであり、センサをはじめとした付加価値の高い製品で、半導体、電子・電気機器、薬品、食品、通信、自動車、機械、化学など、製造の分野で25万社以上の“ものづくり”を支援している企業です。

キーエンス財団はこれからの世界は変化がさらに早くなると予想されており、AIの発展や感染症の拡大、急速な企業のDX化の中で、日本の発展と未来を担っていくのは若者の志を支援している財団です。

昨今、非常に多くの学生が経済的理由により奨学金を活用しています。

従来の奨学金は、その大半が返済が必要な貸与型となっているため、卒業後社会人として働きながらの返済が厳しくなり、奨学金自己破産を起こすなど、社会問題として取り上げられれることもあります。

そのような状況で、国による給付型奨学金の推進も見られますが「進学を志す学生を支援する環境はまだ不十分ではないか?」という想いでキーエンス財団は、若い世代の大きな支えとなれるよう、活動に取り組んでいます。

奨学金の内容

キーエンス財団が提供している奨学金は「給付型奨学金」と「がんばれ日本の大学生 応援給付金」と2種類あり、どちらも返済不要な給付型奨学金となっています。

それぞれの内容をわかりやすいように表にまとめましたので、ご覧ください。

給付型奨学金 がんばれ日本の大学生
募集期間 2022/2/1~4/8 未定
給付金額 月額8万円 一括30万円
支給期間 大学1年から4年間 一括支払い
採用人数 500名程度 1,000名
他奨学金との併用 給付型奨学金のみ併用不可(ただし海外留学支援の奨学金は併用可) 全て可能

参考:公益財団法人キーエンス財団2022 年度 奨学生募集要項

給付型奨学金の内容

キーエンス財団の給付型奨学金の給付期間は、大学1年生からの4年間で、給付金額は月額8万円 (4年間の総給付額は384万円)になっています。

募集人数は500名程度(2022年4月大学入学予定者)と民間の奨学金の中では比較的多くの学生を支援しています。

また、他の奨学金との併用に関しても「貸与型の奨学金」と「海外留学支援の奨学金」と「国の授業料減免」は併用可能であり、他の制度と組み合わせることで非常に充実した支援を享受することができます。

参考:https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship01/

がんばれ日本の大学生 応援給付金の内容

キーエンス財団が提供している「がんばれ日本の大学生 応援給付金」とは、全国の大学新2,3,4年生1000人に30万円を支給する返済不要の奨学金です。

他の奨学金との併用が可能で、経済状況の制約もないため、かなり使い勝手の良い奨学金となっています。

参考:https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship02/

対象者

キーエンス財団の奨学金の対象者の対象者は下記のとおりです。

給付型奨学金の対象者

募集対象者:2022年4月に入学する大学新1年生

※募集年度の4月1日現在、20歳以下が条件となります。

対象大学:日本国内の4年制大学

※学部は文系・理系を問いません。

※世帯の所得金額は選考基準の一つではありますが、応募に当たっては所得による制限はありません。

引用:https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship01/application/requirements/

キーエンス財団の給付型奨学金の特徴の一つが「世帯の所得金額に制限がない」ことです。

配点は不明ですが、キーエンス財団の選考委員会で、学業成績、経済的な状況、小論文等を基に総合的に選考を行います。

がんばれ日本の大学生 応援給付金の対象者

募集対象者:日本の大学に在籍する大学生(2021 年度の新 1 年生を除く)である者

(4 年制の学部・学科生に限る。ただし通信教育課程及び夜間学部生、並びに留学生を除く。)

2021 年 4 月 1 日現在、23 歳以下である者

最短修業年限(*)にて卒業の見込みがある者

昨年までの「がんばれ!日本の大学生」応援給付金を受給していない者

当財団の奨学生ではない者

勉学に励み、目標をもって頑張っている大学生

  • 最短修業年限とは以下の通りです。ただし、休学期間は除きます。

引用:https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship01/application/requirements/

がんばれ日本の大学生 応援給付金は、日本の大学に在学中の学生が対象となる奨学金です。

在学中の2,3,4年生が対象となっているため、在学中に申請ができることが特徴です。

申し込み・選考方法

申し込みと選考方法について紹介します。

給付型奨学金の申し込み・選考方法

募集受付は現在、2022年2月1日~4月8日に予定されています。

受け付けはキーエンス財団のホームページからすることができます。

同ホームページの「応募する」から、必要事項を入力して申し込めます。

※2021年9月現在は、新1年生を対象にしたお知らせメールの登録が可能です。

https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship01/

一次選考は申し込み日から2022年4月14日に予定されており、選考の結果はメールでお知らせされます。

一次選考に通過し、二次選考に進むと、2022年4月14日~4月27日午前10時の間に書類提出が予定されています。

二次選考を通過すると2021年6月上旬に選考の結果がメールで送られてくる予定です。

がんばれ日本の大学生 応援給付金の申し込み・選考方法

がんばれ日本の大学生 応援給付金に申し込むには、応募の際に必要となる「IDナンバー」を2021年2月1日~5月7日 午前10時(予定)に発行します。

キーエンス財団のホームページから、氏名・大学名などを登録してください。

https://www.keyence-foundation.or.jp/scholarship02/

IDの発行が完了すると2021年3月8日~5月7日 午前10時(予定)に小論文などの必須事項を登録します。

選考の結果は2021年6月上旬にメールでお知らせされる予定です。

選考基準

給付型奨学金の選考基準

選考時に提出する家庭の経済状況は選考する際の要素の一つとして使用されます。

特定の金額であれば採用されるという基準はなく、学力、経済的な状況、小論文などから、総合的に判断されています。

学力は選考する際の要素の一つですが、採用となるための基準はありません。学力、経済状況、小論文などから、総合的に判断されています。

がんばれ日本の大学生 応援給付金の選考基準

がんばれ日本の大学生 応援給付金は応募時に登録した小論文などの情報に基づいて判断されます。

小論文のテーマについては、他の奨学金候補者との公平性を担保するため、事前に情報の公開は行われていないです。募集開始時に、キーエンス財団の応募フォームの中で確認できます。

選考に関してはキーエンス財団の選考委員により公正公平に選考を行い、理事会で最終決定いたします。

まとめ

キーエンス財団の「給付金型奨学金」と「がんばれ日本の大学生 応援給付金」はどちらも返済の必要がない奨学金となっています。

どちらも経済的な状況による制限はなく、支給される金額も十分です。

申し込んで損のない奨学金になっているので、これから大学生になる方の申し込みは必須の奨学金といえるでしょう。

ガクシーでは、会員/プロフィール登録いただくと、あなたにぴったりな奨学金がわかったり、お気に入り奨学金の募集開始/締切アラートの管理、またガクシー限定の奨学金への応募が可能になるなど、様々な機能が利用できます。ぜひご登録下さい。

▼会員登録をする https://gaxi.jp/auth/login

前の記事
記事一覧
次の記事
同じカテゴリのコラム一覧
「ガクシー限定奨学金」
に応募できる!
今すぐチェック!!無料会員登録はこちら
会員登録すると