【返済不要の奨学金】2021年11月2日まで応募可能!似鳥国際奨学財団の奨学金が募集中

【返済不要の奨学金】2021年11月2日まで応募可能!似鳥国際奨学財団の奨学金が募集中

公益財団法人似鳥国際奨学財団はインテリア小売業などを経営する株式会社ニトリの創始者である似鳥昭雄氏の寄付により立ち上げられ、世界各国の学生のうち、志操堅実、学力優秀でありながら、経済的理由により修学が困難な者に対して、奨学援助と住宅補助等の事業を行い、世界各国の友好親善及び人材育成に寄与することを目的とする団体です。

奨学金の内容

同財団は奨学財団の中でも規模が大きく、多様な奨学金を提供しています。

その中でも本記事では日本の大学生を対象にした「日本人大学生奨学金」と、高校生を対象にした「高校生奨学金」と、中学生を対象にした「中学生奨学金」の3つをご紹介します。

また、それぞれの内容をまとめたものが下記の表です。

日本人大学奨学金 高校生奨学金 中学生奨学金
募集期間 2021/7/7~11/2 2021/7/7~11/2 2021/7/7~11/2
給付金額 5~8万円 4万円 3万円
支給期間 2022/4~2023/3 2022/4~2023/3 2022/4~2023/3
採用人数 最大100名 最大150名 最大100名

日本人大学奨学金の内容

似鳥国際奨学財団の日本人大学生奨学金の目的は下記の引用の通りです。

似鳥国際奨学財団は、人のため・世のために役に立ちたいと、夢に向かってチャレンジし、学業に励む人を応援します。『学力優秀』と『志操堅実』の両方を兼ね備えながらも、経済的理由により就学が困難な人を支援してまいります。

参考:募集要項【日本人大学生】2022上

似鳥国際奨学財団が日本人の大学生に提供している奨学金です。

支給金額は5~8万円の給付型となっており返済の必要はありません。

支給期間は2022年4月~2023年3月の1年間(支給期間中に卒業する人は卒業月まで)となっています。

採用人数は最大100名となっており、募集期間は2021年7月7日~2021年11月2日となっています。

参考:募集要項【日本人大学生】2022上

高校生奨学金の内容

同財団の高校生奨学金の目的は下記の引用の通りです。

似鳥国際奨学財団は、人のため・世のために役に立ちたいと、夢に向かってチャレンジし、学業に励む人を応援します。『学力優秀』と『志操堅実』の両方を兼ね備えながらも、経済的に困窮している方を支援してまいります。

引用:募集要項【高校生】2022上

同財団が提供する高校生奨学金の支給金額は4万円の給付型となっており、返済の必要はありません。

期間は2022年4月~2023年3月の1年間(支給期間中に卒業する人は卒業月まで)となっています。

採用人数は最大150名となっており、募集期間は2021年7月7日~2021年11月2日となっています。

参考:募集要項【高校生】2022上

中学生奨学金の内容

同財団の高校生奨学金の目的は下記の引用の通りです。

人のため・世のために役に立ちたいと、夢に向かってチャレンジし、学業に励む人を応援します。『学力優秀』と『志操堅実』の両方を兼ね備えながらも、経済的に困窮している方を支援してまいります。

引用:募集要項【中学生】2022上

同財団が提供する中学生奨学金の支給金額は3万円の給付型となっており、返済の必要はありません。

期間は2022年4月~2023年3月の1年間(支給期間中に卒業する人は卒業月まで)となっています。

採用人数は最大100名となっており、募集期間は2021年7月7日~2021年11月2日となっています。

参考:募集要項【中学生】2022上

対象者

似鳥国際奨学財団の奨学金の対象者を見ていきます。

また他の奨学金との併用の可否についてグラフでまとめましたので、申し込みの際にはよく確認しましょう。

日本人大学奨学金 高校生奨学金 中学生奨学金
給付型奨学金(JASSO含む) ×
貸与型奨学金(JASSO含む)
一時奨励金
授業料免除(減額)プログラム

日本人大学奨学金の対象者

① 国籍 : 日本国籍を有する人

<外国籍を有する場合> 在留資格が、『永住者』または『定住者』の人は応募可能

② 年齢 ・ 在籍課程 ・ 学年 :

【学部(4年制)】 23歳以下で、日本国内の大学の学部課程の1~4年に正規生として在籍予定の者

【学部(6年制)】 23歳以下で、日本国内の大学の学部課程の1~6年に正規生として在籍予定の者

<5~6年生のみ>25歳以下まで応募可能

【大学院生】 25歳以下で、日本国内の大学の修士課程の1~2年に正規生として在籍予定の者

引用:募集要項【日本人大学生】2022上

似鳥国際奨学財団の日本人大学奨学金は大学・大学院在学予定の方が対象となる奨学金です。

学部生のかたは23歳以下が対象となり、院生のかたは25歳以下までが応募対象となります。

学国籍を有する場合でも、在留資格が「永住者」「定住者」であるならば応募が可能になっています。

また、他の奨学金との併用に関しては「給付型奨学金」以外が認められています。

高校生奨学金の対象者

① 国籍 : 日本国籍を有する人

<外国籍を有する場合> 在留資格が、『永住者』または『定住者』の人は応募可能

② 年齢 ・ 在籍課程 ・ 学年 :

【高等学校】

18歳以下で、日本国内の高等学校(全日制)の1~3年に在籍予定の者

【高等専門学校】

18歳以下で、日本国内の高等専門学校(本科)の1~5年に在籍予定の者

<4~5年のみ>20歳以下まで応募可能

引用:募集要項【高校生】2022上

同財団の高校生奨学金は高等学校・高等専門学校在学予定の方が対象となる奨学金です。

高等学または高等専門学校在籍予定のかたも18歳以下が対象となりますが、高等専門学校4~5年生のみ20歳以下までの応募が可能になります。

学国籍を有する場合でも、在留資格が「永住者」「定住者」であるならば応募が可能になっています。

また、他の奨学金との併用が可能です。

中学生奨学金の対象者

① 国 籍 : 日本国籍を有する人

<外国籍を有する場合>在留資格が、『永住者』または『定住者』の人は応募可能

② 家庭状況 : ひとり親家庭(父子家庭・母子家庭など)

③ 年齢 ・ 在籍課程 ・ 学年 :

15歳以下で、日本国内の中学校の1年~3年に在籍予定の方

引用:募集要項【中学生】2022上

同財団の中学生奨学金は日本国内の中学校に在籍予定の15歳以下の方が対象となる奨学金です。

「日本人大学奨学金」や「高校生奨学金」と異なり、家庭状況も「ひとり親家庭(父子家庭・母子家庭)」となっており、支援が必要な方が享受しやすい仕組みとなっています。

学国籍を有する場合でも、在留資格が「永住者」「定住者」であるならば応募が可能になっています。

また、他の奨学金との併用が可能です。

申し込み・選考方法

つづいて申し込みと選考方法について紹介します。

日本人大学奨学金の申し込み・選考方法

日本人大学奨学金の申し込みはオンラインでエントリーフォームを入力します。

申し込みは似鳥国際奨学財団のホームページからおこないます。

https://www.nitori-shougakuzaidan.com/application/#daigaku

選考のスケジュールについては

・一次選考(WEB願書・WEBテスト)が11月上旬~中旬

・二次選考(書類審査・性格検査)が11月下旬~12月上旬

・三次選考(面接)12月下旬~1月下旬

となっており、WEBテストと性格検査はオンラインで実施されます。

選考結果は合否に限らずEメールで通知されます。

高校生奨学金の申し込み・選考方法

高校生奨学金の申し込みはオンラインでエントリーフォームを入力します。

申し込みは似鳥国際奨学財団のホームページからおこないます。

https://www.nitori-shougakuzaidan.com/application/#daigaku

選考のスケジュールについては

・一次選考(WEB願書・WEBテスト)が11月上旬~中旬

・二次選考(書類審査・性格検査)が11月下旬~12月上旬

・三次選考(面接)12月下旬~1月下旬

となっており、WEBテストと性格検査はオンラインで実施されます。

選考結果は合否に限らずEメールで通知されます。

中学生奨学金の申し込み・選考方法

日本人大学奨学金の申し込みはオンラインでエントリーフォームを入力します。

申し込みは似鳥国際奨学財団のホームページからおこないます。

https://www.nitori-shougakuzaidan.com/application/#daigaku

選考のスケジュールについては

・一次選考(WEB願書・WEBテスト)が11月上旬~中旬

・二次選考(書類審査・性格検査)が11月下旬~12月上旬

・三次選考(面接)12月下旬~1月下旬

となっており、WEBテストと性格検査はオンラインで実施されます。

選考結果は合否に限らずEメールで通知されます。

選考基準

似鳥国際奨学財団の奨学金制度の選考基準は公開されていません。

中学生奨学金に関しては申し込み条件に家庭状況が入っていることから、経済的な状況が大きく加味されると推測されます。

高校生奨学金、日本人大学奨学金に関しては選考が3回に分けて行われることから、経済的な状況以外にも進学に向けての意気込みや目的が大きく加味されると推測されます。

まとめ

似鳥国際奨学財団の「日本人大学奨学金」と「高校生奨学金」と「中学生奨学金」はどれも返済の必要がない給付型の奨学金となっています。

選考回数も多く、通常の奨学金よりはハードルの高い制度となっていますが、その分かなり充実した内容となっています。

該当の高校の生徒ので条件に当てはまる方は是非ご応募してみてください。

ガクシーでは、会員/プロフィール登録いただくと、あなたにぴったりな奨学金がわかったり、お気に入り奨学金の募集開始/締切アラートの管理、またガクシー限定の奨学金への応募が可能になるなど、様々な機能が利用できます。ぜひご登録下さい。

▼会員登録をする https://gaxi.jp/auth/login

前の記事
記事一覧
次の記事
同じカテゴリのコラム一覧
「ガクシー限定奨学金」
に応募できる!
今すぐチェック!!無料会員登録はこちら
会員登録すると