資格スクエア

奨学金一覧に戻る

法曹を目指している方、応援します!司法試験予備試験受験奨学金!

奨学金の公式サイトは こちら

ガクシーで申し込み受付中!

申込みにはログイン、または会員登録(無料)が必要となります。

バナー.png

 司法試験予備試験受験奨学金への思い

今回「資格スクエア」では、司法試験予備試験受験を目指す方1名に応援奨学金10万円(返済不要)を支給します。
(支給詳細条件:ガクシー経由で説明会のお申し込みをいただき、当月内に「資格スクエア」の【予備試験講座】受講にてご決済頂いた方の中から抽選で1名に支給となります。)

この奨学金をきっかけに
予備試験のことをより知りたい
予備試験に挑戦してみたい
社会人だが今からでも法曹を目指したい
といった気持ちに後押しができればと思っています。

また
予備試験を受験するか法科大学院に進学するか迷っている方
予備試験を受験したいが合格できるかどうか不安な方
予備試験受験を応援したい保護者様
といった方々の一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

奨学金の使い方の指定はありません。
司法試験予備試験の勉強のため、参考図書購入、学費の一部などとして有意義に活用いただけるとうれしいです!

 奨学金を提供する「資格スクエア」について

「資格スクエア」は、”合格するための正しい学習”をシステム化した法律系難関資格のオンライン学習サービスです。

司法試験予備試験以外にも、弁理士、行政書士、宅建の資格合格を目指す講座も提供しています。

人の「学びたい」意欲を成果に変える資格スクエアにはその使命があると考えています。

多くの難関試験合格者から学習法をヒアリングし、「合格するためにはどのように学習すべきか」の最適解を見出し、脳科学の要素を加えカリキュラム化。

また、講義や教材の提供にとどまらず、最適なデジタル学習環境とサポートによって”正しい学習”の実践を支えることで、多くの人が合格を掴み、活躍できるように支援しています。

 予備試験のよくあるご質問

予備試験についてよくあるご質問を一部紹介させていただきます。
より詳細をお聞きになりたい方は、無料相談をぜひご利用ください。

法学を学んだことがありません。それでも受かりますか?

法学は義務教育にはないため、既修者といっても学習開始のタイミングでは全員ゼロからスタートします。
そしてゼロからのスタートでも実際に合格を掴んでいる方はいます。
予備試験対策に特化した効率的な勉強をすることができれば、初学者でも2000時間の学習時間を目安のラインとして合格を狙うことができます。
また法律はどんどん改正されるため、昔勉強していたかどうかよりも、これからどのように勉強できるかどうかのほうが重要といえます。


いつから勉強を始めるのが良いですか?

”やってみたい”と思ったタイミングが、始めるべき時です。
予備試験は試験日が決まっています。つまり、試験日までに勉強できる日数が決まっているのだから、一秒でも早く始めたほうがいいのです。
次回の試験までの期間が中途半端な時期であるように感じても、他の試験と違い、1年スパンで時間を確保しなければいけない試験なので早く始めるに越したことはありません。
3か月の意思決定の遅れが合格を1年遅らせる、というのはよくあることだからです。
何事も初めて見なければ分からないので、予備試験に挑戦してみたいと思ったタイミングで是非勉強を初めてみてください。

仕事や学生生活と両立しながら学習できるのでしょうか?

結論からいうと、仕事や学生生活と両立しながら学習することはできます。
専業受験生の方ももちろんいらっしゃいますが、予備試験受験はお仕事、学業と両立されているか方が大多数です。
そして学業、仕事、育児と両立しながら合格を掴んだ方にお話を聞くと、多くの方が「スキマ時間の活用」「ながら勉強」をしています。
資格スクエアのオンライン教材なら、通学・通勤時間、ランニング、ジム、食事中・・・この時間に講義を視聴するなどのインプットが可能になり、スキマ時間を活用した効率的な学習が可能になります。

公務員と迷っています。予備試験の学習は公務員試験にも応用できますか?

結論からいうと、応用することができます。
特に、資格スクエアの教材である「基礎講義」の内容は、そのまま公務員試験の学習にも活きます。
公務員試験の専門科目では、憲法、行政法、民法、刑法、商法などの法律科目が出題科目に含まれています(受験する区分によって出題科目が異なるので、詳しくは国家公務員試験採用NAVIのホームページをご覧ください)。
これらの科目は全て予備試験の科目にも含まれているので、予備試験の学習で学んだことは、そのまま公務員試験にも応用することができます。
また、司法試験に合格した者を対象とする国家公務員試験(総合職試験)もあります。
こちらは、国家公務員採用総合職試験(大卒程度試験)に比べて合格率が高いので、法曹としても働きたいが、官僚としても働きたいという方にとっては、司法試験に合格してから受験するのも一つの選択肢といえます。

今の年齢で合格しても弁護士としての仕事はあるのでしょうか?

どの年代の方が合格しても弁護士として活躍の場はあります。
予備試験制度が導入されたことにより、社会人をはじめ、幅広い年代の方々が受験できるようになりました。実際に幅広い年代の方が受験し、合格されています。
弁護士としての職業の幅も、弁護士業務の他に企業内弁護士(インハウスロイヤー)として働くこともできるので、社会人の方は、これまでの経験を活かすこともできます。
最近では、弁護士×〇〇(例えば、弁護士×医者、弁護士×IT)など、弁護士としての資格のみならず、専門的知識をかけ合わせた弁護士の需要が高まってきています。
弁護士の魅力は、どの年代の方が合格しても弁護士として活躍の場があることです。
是非この機会に予備試験に挑戦していただけたらと思います。

 卒業生の声をご紹介


「資格スクエア」から予備試験をご経験された方のお声です。
学生さんだけではなく、社会人の方にも多く挑戦いただいていますのでぜひご参考になさってください。

 学生からのお声

 合格を経験しても、それをバネに自分を信じてやれば大丈夫
・九州大学法学部・卒業した年に予備試験合格。・勉強は夜型、コツコツタイプ。

 勉強時間が合格を決めるわけじゃない自分に負けずに粘り抜き合格へ
・法科大学院生(20代)・東北大学法科大学院・受験回数3回

 高校生の頃に遭遇した東日本大震災を機に人の役に立つ仕事を目指す
・大学院生

 自分で限界を決めて諦めてしまった過去に、予備試験挑戦でリベンジできた
・早稲田大学


 社会人の方のお声

 学習期間は約1年。自己実現を強く意識することが大切。
・公務員(40代)・早稲田大学卒業・受験回数1回

 社会人受験生だって、あきらめずに工夫して取り組めば合格できる
・非法学部卒、社会人(30代)・勉強は夜型、アウトプット重視型

 業務の幅を広げたい。働きながら初受験で予備試験合格しました
・社会人

 家事・育児をしながら予備試験合格を目指す
・社会人


最後に・・・

オンライン無料相談は、カンタン申し込みになっています。
また、予備試験の専門スタッフが対応いたしますので、何でもご質問ください。
所要時間は約1時間毎日開催だから、思い立ったらすぐご参加できます。
そして、1対1だから個別のお悩みもご遠慮なくお話しください。


まずは、司法試験予備試験へ一歩進めて行きましょう。

皆様からのご連絡お待ちしております。

----------------------------------

応募について

ガクシーページにある資格スクエアの無料説明会へ2月中でご予約下さい。
(その後当月内に「資格スクエア」の【予備試験講座】合格フルパッケージをご決済頂いた方の中から1名に10万円支給となります。)

1)ガクシーサイトより応募
2)自動返信メールにあるURLから「資格スクエア」の無料説明会の予約をとる
3)無料説明会を受け、当月内に「資格スクエア」の【予備試験講座】合格フルパッケージをご決済いただく
上記で、奨学金支応募は完了です。
----------------------------------
ご応募いただいた方すべてに支給ではございません。
2月中に「資格スクエア」の【予備試験講座】合格フルパッケージをご決済いただいた方の中から1名への奨学金支給となります。

----------------------------------

申込方法

※ガクシーへ会員登録後、お申込みください
・「プロフィール編集」から必須項目を入力
・「アンケート」に回答
・入力内容確認の上、利用規約プライバシーポリシーに同意の上、提出

すでにご登録いただいている方は、ログインいただきこのページのお申込みボタンよりご応募をお願いします。

※ガクシーへの応募時および資格スクエア無料説明会申込内容の確認のため
資格スクエアよりお電話をさせていただく場合があります。
------------------------------------------------

【よくあるQ&A】

Q,奨学金の申込でエラーが出てしまいます、どうすればよいですか?
A,お問い合わせはこちらからお願いします。

Q,申請後に内容に誤りがあることが発覚しました、どうすればよいですか?
A,当奨学金ページ上部にある『お問い合わせ』から変更内容をお送りください


基本情報
対象

大学,その他

応募者の地域条件

地域の制限なし

奨学金の種類

奨学金 給付

申込み期間
2024/2~2024/2
申込み時期

その他

2024年2月
支給人数

1人

ガクシー経由で説明会ご参加⇒当月内に「資格スクエア」の【予備試験講座】合格フルパッケージをご決済頂いた方の中から1名に支給
支給金額/人

10万円

ガクシー経由で2月中に説明会ご参加⇒当月内に「資格スクエア」の【予備試験講座】合格フルパッケージをご決済頂いた方の中から1名に10万円支給
支給期間:

成績制限

なし

所得制限

なし

修学支援制度との併用

可能

他の給付型との併用

可能

専攻分野

対象の詳細

奨学金URL

その他