中華人民共和国

ちゅうかじんみんきょうわこく

奨学金一覧に戻る

基本情報
対象

大学

応募者の地域条件

地域の制限なし

奨学金の種類

奨学金 給付

申込み時期

その他

2022年1月14日締切
支給人数

110人

中国政府奨学金全体で110名
支給金額/人

総額:943万円

(1).学費免除 (2).大学寮の寮費免除(原則として2人部屋)ただし大学側の事情により郊外のアパートに入る場合は月額700元≒13,900円の居住手当が支給される。 (3).総合医療保険料の免除:中国平安養老保険株式会社「来華人員総合医療保険」に無料で加入できる。 (4).生活費:本科生は月額2,500元≒49,700円  ※1元=19.89円で計算(2022.6.7現時点)
支給期間:

4~7年(専攻の学習:4~5年、予科教育または語学研修:2年まで)

成績制限

所得制限

なし

修学支援制度との併用

不可

他の給付型との併用

不可

専攻分野

専攻分野の限定なし

対象の詳細
在学生
(1).日本国籍を有する者※日本と中国との二重国籍は不可。過去に中国籍を有していた者は、中国籍を放棄している必要があるため、それが分かる証明書をCSC電子申請システムでアップロードすること。※両親の一人若しくは二人とも中国籍の者、または本人が過去に中国籍(香港、澳門、台湾も含む)を有していた者で、中国の大学に本科生として入学を希望する者は、以下の条件を同時に満たしている必要がある(既に中国の大学に在籍している学生は除く)。 ・2018年5月1日以前に中国籍を放棄した上、日本国籍を取得していること。・2018年5月1日から2022年4月30日の間、合計2年間以上、中国以外の国に居留しているまたは居留を予定していること(1年の内9か月以上滞在すれば1年間の滞在とみなされる。2018年5月1日以降にパスポートに記載された中国の出入国の記録等が根拠となるため、その記録等をCSC電子申請システムでアップロードする必要がある。)(2).留学先大学での勉学に耐えられる健康状態である者※書類選考合格者は、外国人体格検査表(所定用紙)(中国の大学に在学中で同一大学のみ希望する者は、有効期限が2022年9月以降の外国人居留許可証のコピー)を提出する必要がある。(3).年齢 (2022年9月1日現在)a. 本 科 生: 25歳以下b. 普通進修生: 45歳以下c. 碩士研究生: 35歳以下d. 博士研究生: 40歳以下e. 高級進修生: 50歳以下(4).学歴 (2022年7月15日現在) ※卒業・取得予定者を含む。a. 本 科 生:高等学校卒業以上の者b. 普通進修生:高等学校卒業以上の者c. 碩士研究生:学士号以上の学位取得者 d. 博士研究生:修士号以上の学位取得者e. 高級進修生:修士号以上の学位取得者または准教授以上の教職に就く者(5).語学能力・授業が中国語で行われる専攻では本科生、普通進修生(中国語専攻を除く)または高級進修生の場合、HSK試験三級180点以上の成績証明書、碩士研究生または博士研究生の場合、HSK試験四級180点以上の成績証明書の提出が原則必要。次のような申請者は卒業(修了)証明書を提出することでHSK試験の成績証明書の提出の代わりとすることもできる。ただし、2020年4月30日以降に取得したHSK試験の成績証明書があれば、必ず提出すること。・中国の高校および大学を卒業した者は、代わりに卒業証明書を提出してもよい。・中国の大学で修士および博士課程を修了した者は、代わりに修了証明書を提出してもよい。・中国の大学に在学中の者(大学予科生と漢語進修生を除く)は、代わりに在籍証明書を提出してもよい。次のような申請者はHSK試験の成績証明書を提出しなくても応募できる。ただし、2020年4月30日以降に取得したHSK試験の成績証明書があれば、必ず提出すること。・中国語を専攻する普通進修生として申請する者・授業が英語で行われる専攻で申請する者
その他
・本奨学金を受給する者は、孔子学院奨学金、中国政府のその他の奨学金、中国各地方政府の奨学金、または中国国内の各大学の奨学金等を併給することはできない。・公益社団法人日中友好協会が募集する中国政府奨学金との併願・併給はできない。